クモハ42001 於・長門本山

 クモハ42が長年仕事場としていた本山支線の終点、長門本山です。もともとこの先に海底炭鉱があり、その運炭線として本山支線が敷設されました。本山駅に到着直前に少しカーブしてホームにはいるのも、もともと海の方に一直線に伸びた炭鉱への線路があったためです。